2017年3月26日
『CARトップ』筑波フェスティバル

 創刊50周年とのことで、大変すばらしいイベントでした。私は読者様のサーキット同乗ドライバーとして参加させていただきました。

清水草一アイコン

 会場でマリオに会いました。
 スバリストのOFF会に出演していたようです。


 夢の結婚や子孫大繁殖はムリでしたが。スバリストが、ほぼスバル専門ライターとして食って行けてるなんて、本当にシアワセな人生になってよかったです。

清水草一アイコン

 私がドライバーを務めたのは、まずノートeパワー。


 サーキットで乗ると遅いですが、同乗されたみなさん、「加速の出足がいい」と感心されてました。
 また、かなり強力な回生ブレーキが効くため、ほぼブレーキを踏まないでも筑波を一周でき(さすがにアクセルオフはかなり早め)、楽しかったです。


 フナタンが買っただけのことはありますネ!

清水草一アイコン

 続いてVWティグアン。
 SUVとしては大変足がしっかりしてました。
 しかしこれが500万円近いのか。クルマって高いなぁ。

清水草一アイコン

 そして最後に、バカッ速のアウディRS6アバント。610馬力です。
 車重が1.9トンあるので、サーキットでは加速の立ち上がりが今ひとつでしたが、速度が乗っても加速がまったく衰えず、最終コーナー手前ではスーパーカー的速度域に。
 なにやっても大丈夫な万全の安定性を、どうにかして崩してやろうとがんばって走りました。

 どのクルマでも、皆様(特にお子様)に喜んでいただくべく、追い越し禁止の中でもなんとか異次元ソーンを見ていただけるよう心がけ、楽しく務めさせていただきました! ありがとうございました。

清水草一アイコン

 また、初めてレクサスLCの実物が見られました。
 写真では「こりゃカッコいいやんけ!」と思いましたが、実物はそうでもなかったです。


 アストンマーチンを見て勉強していただきたいです。

清水草一アイコン

 こちらはシビッククーペ。後ろから見て、「どっかのどうでもいいアメ車?」と思いました。


 ホンダはまさしくアメリカのメーカーになっているなぁと実感させられます。

清水草一アイコン

 最後に「スーパーカーバトル」を拝見しました。
 ドライバー含め、まるで往年の『ベストモータリング』で、ベスモファンだった私は、思わず目頭が熱くなりました。
 ドライバーは、みなさん還暦前後。私ももう少し頑張ります。

 大変ステキなイベントで、本当によかったです。

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

清水草一メールマガジン
メールマガジン登録

こちらでご登録いただくと、月イチ(目標)で、清水草一メールマガジン『節約通信』を配信させていただきます。 実にツマランものですが、ハナクソほじり程度の暇つぶしにしていただければ幸いです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

性別: 男性 女性

生年月日:

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク