2017年12月1日
首都高横浜環状北西線

の建設現場を取材させていただきました。

清水草一アイコン

横浜環状北西線は、外環道の南側区間(東名-湾岸間)を補完し、かつ保土ヶ谷バイパスに並行する、首都高最後の大物路線です。

開通目標は2020年の東京オリンピックまで。あと2年半くらいであります。

これができれば、ようやく具体的なルートの議論が始まった外環道の南側区間はほぼ不要になる、きわめて重要な路線です。

首都高研究家である私にとっても最後の大物で、その現場に足を運べたことに感慨無量でありました。

写真は、国道246方向ですが、

清水草一アイコン

反対の港北JCT方面は、高架からトンネルへともぐる構造です。

詳しくはGENROQ誌『東京大動脈革命』にて。

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

清水草一メールマガジン
メールマガジン登録

こちらでご登録いただくと、月イチ(目標)で、清水草一メールマガジン『節約通信』を配信させていただきます。 実にツマランものですが、ハナクソほじり程度の暇つぶしにしていただければ幸いです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

性別: 男性 女性

生年月日:

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク