2017年2月10日
首都高横浜北線取材会

 昨日、来たる3月18日に開通する路線の取材会に参加してきました。

清水草一アイコン

 こちらは生麦JCT。
 これまで大黒線は東京方面としか行き来できませんでしたが、横浜北線の開通にともなって、全方向行き来可能なフルジャンクションになります。
 つまり、横浜にも環状線が完成することになり、大黒PAを起点にグルグル周回も可能になります。


 ここは横浜北線の起点にもなるので、第三京浜方面とも行き来できるようになるわけです。

清水草一アイコン

 首都高研究家である私としては、横浜北線は、単独ではあまり意味のない路線であると17年前から指摘しております。実際、想定されている時間短縮効果も、約10分と大変小さいです。

 が、現在建設中の横浜環状北西線が完成すると、ここを通じて東名と第三京浜、横羽線、湾岸線が連結され、保土ヶ谷バイパスの渋滞が大幅に緩和されるはずです。
 つまり、真の効果は、3年半後(目標)に発揮されます。

 私の役目は、そういったことをお伝えすることで、避難設備がどうしたといったことにはそれほど興味ないのですが、

清水草一アイコン

 避難用すべり台を始めて滑ることができて、大変うれしかったです。

 こういった設備は、山手トンネル同様、新しいだけに非常に充実しています。

清水草一アイコン

 高速道路はできてしまえばこっちのもの。あとはドライバーがその効果を楽しめばOKと考えております。
 交通量は当面は1日1~2万台程度と、首都高としては「ガラガラ路線」になるでしょう。

 繰り返しますが、真価を発揮するのは3年半後です。

(写真は第三京浜と接続する横浜港北JCT)

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

清水草一メールマガジン
メールマガジン登録

こちらでご登録いただくと、月イチ(目標)で、清水草一メールマガジン『節約通信』を配信させていただきます。 実にツマランものですが、ハナクソほじり程度の暇つぶしにしていただければ幸いです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

性別: 男性 女性

生年月日:

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク