2020年8月22日
諸経費込みの支払総額ですヨ!

 ごく一部でウルトラ絶大な反響を呼んだ、ベストカーwebの記事『貧乏人こそフェラーリを買え!! は本当か』ですが、いろいろ疑問を抱いた方もいたようなので、補足させていただきます。

清水草一アイコン

 生まれて初めてヤフコメを一部読みましたが、その中に、「消費税や諸経費が入ってないじゃないか!」というのがあったような気がします。うろ覚えですが。

清水草一アイコン

 ベストカーwebに掲載したこの表の「購入価格(諸経費込み)」は、消費税はもちろんのこと、諸経費が全部入った金額です。

清水草一アイコン

 これは最初の348tb購入時の注文書ですが、車両本体は1098万円になってます。当初の支払総額は1200万円ちょっとだったんですが、「思ったより諸経費が安く済みました」(エノテン)とのことで、細かい数字がいろいろ訂正され、結局支払総額は1163万2800円になりました。その金額を表に入れてます。

 その後エノテンは、こういうめんどくさい注文書の書き方をやめ、支払総額のみをズバッと書く! というスタイルになってます(プライスボードの価格もズバリの支払総額)。

 よって、諸経費の内訳がまったくわからなくなりましたが、実に男らしいストレート勝負で、買う立場としては大変わかりやすくなってます。

 とにかく、この表の、購入金額と下取り額はガチな金額です。

 別にこんなこと書かなくてもいいんですけどね。「諸経費が入ってないだろ!」とヤフコメに書き込む人が、フェラーリを買う可能性はゼロでしょうし、このブログを見る可能性もゼロ以下でしょうから。

清水草一アイコン

 そして、もうひとつ。「維持費がすごくかかるはず!(だからフェラーリは買うべきじゃない)」というコメントが、大変多かった気がします。

 それについては、「27年間を平均すると、車検などの必須整備費が年間平均19万円、自動車税が平均6万円、自動車保険料が平均17万円だった」と書いたんですが、見落とした方が多かったみたいです。

 その金額が「すごくかかる」の範疇に入るのかどうかの判断は人それぞれですが、とにかく私は何も隠してません。

清水草一アイコン

 これが、新たに作成した維持費表です。

 こちらの詳細について、今後1台づつ、詳細に中身を公開して、ステキな思い出を蘇らせようと思いますウフフフフ~!

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク