2019年5月10日
涙が出るぜ! ポルシェ930ターボ

『涙が出るぜ! 懐かしのスーパーカー』の予約販売直前プロモーションシリーズ第2回。今日のお題は930ターボです!

清水草一アイコン

清水「店長、テスタロッサの次は、酒井メカのポルシェ930ターボなんだけど、空冷ポルシェって、お値段がすっごい暴騰してるんだよね?」

エノテン「してますしてます」

清水「空冷ポルシェってだけで暴騰してるのに、930ターボの89年式5速MTなんつったら、いったいどれくらいするわけ?」

エノテン「いやー、ポルシェの相場ことはあんまりよくわかりませんねウフフ~」

清水「とにかくさ、マニア的には、空冷ポルシェの中でも頂点クラスの存在であることは間違いないよね」

清水草一アイコン

エノテン「清水さん、僕はですね、酒井メカの930ターボは、フェラーリで言えば308だと思うんですよ」

清水「え? 同年代の328じゃなく?」

エノテン「308です。というのは、930ターボも308も、不遇の時代が長かったじゃないですか」

清水「不人気だったってことかな」

エノテン「そうです! 308って、フェラーリの中でもかなり地位が低かったと思うんですよ。値段も安かったですし。なんとなく、『なんだ308か』みたいな雰囲気もあったと思います」

清水「どうせなら328にすれいいのに、みたいな感じはあったね」

エノテン「でも今は、誰もそんなこと言わないでしょう。逆に、本物のフェラーリ好きが乗るモデル、っていう評価じゃないですか」

清水「言われて見れば……。今じゃ、328は308のニセモノだ、みたいな空気さえあるかも!」

エノテン「古いモデルの価値がどんどん上がって、中谷明彦的な評価がどんどん廃れて(笑)、それとともに930ターボの評価もうなぎのぼりになったと思うんですよ!」

清水草一アイコン

清水「中谷さん、964ターボに乗ってるけど」

エノテン「そうでしたねウフフ~」

清水「中谷さんは、自分の964ターボと、レーシングカーの962Cのフィーリングがまったく同じだったって言ってたよ、確か。だからポルシェは素晴らしいんだって。930ターボもそうなのかもね~」

エノテン「……清水先生は中谷さんの味方なんですか?」

清水「違うよ! 中谷さんは俺の考え方の対極に位置する人だよ! つまりパーフェクトに敵だよ!」

エノテン「それを聞いて安心しましたウフフ~」

清水草一アイコン

清水「とにかくさ、俺は今回酒井メカの930ターボに乗せてもらって、そのあまりの味わい深さに打たれたんだよ! そのコンディションの良さにも打たれたよ! 酒井メカの人柄にも打たれたよ! 三連発で打たれたんだよ!」

エノテン「メッタ打ちですね」

清水草一アイコン

ということで、今回の作品では、清水草一自主製作DVDとしては初めてポルシェに感動し、誉めまくっております!

http://shimizusouichi.com/dvd/lineup.html

 

明日はR32GT-R対328についてです。ご期待ください!!!

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク