2021年7月18日
東名・大和トンネル拡幅、効果アリ

 本日は拡幅後最初の日曜日ということで、その効果に注目していました。

清水草一アイコン

 こちらは渋滞が始まった直後、15時過ぎの渋滞状況です。

 大和トンネルではなく、綾瀬スマートIC(元・綾瀬バス停)が渋滞の先頭になっています。

清水草一アイコン

 そして15時45分。

 同じく渋滞の先頭は綾瀬スマートICで、渋滞11キロ。

 大和トンネル付近の拡幅により、大和トンネルのサグ効果はほぼ消滅し、綾瀬スマートICの先(東京寄り)の付加車線減少ポイントが、渋滞の先頭になったことは確実です。

 この後、伊勢原付近で事故があり、そのせき止め効果によって、綾瀬スマートIC渋滞がどれくらい伸びるかわからなくなりましたが、中央道の渋滞距離と比較して、東名の渋滞は、以前よりはかなり緩和されたと推測されます。

 まだ実走はしてませんが、とりあえずご報告でした。

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

清水草一書籍

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク