2021年5月26日
東京外環はもうできない

 昨日はGENROQ誌『TOKYO大動脈革命』の取材で、首都高や外環道を巡りました。

清水草一アイコン

 外環道大深度シールドトンネル直上の陥没現場付近です。

清水草一アイコン

 NEXCO東日本の工事関係者が、24時間徒歩で周回して新たな陥没を監視し、測量も行っています。

 地中の地層を調査した結果、他に3か所の空洞が発見され、すでに埋められましたが、付近では地盤のゆるみも確認され、住民から原状復帰の要求が出されたため、原状復帰するまで工事は再開されないことになりました。

 しかし、地下40メートル以上におよぶ地盤の問題なので、完全な現状復帰は不可能と思われます。

 つまり、東京外環の工事は再開できない可能性が極めて高い(個人の感想)。

 私としては、もうあきらめました……。可能性はゼロではないですが、8割がた無理です。

清水草一アイコン

 中央JCTには、こんな連絡路の橋脚もできつつありますが、日の目を見ることはないでしょう……。

清水草一アイコン

 20年以上現場を見続けてきた者として、涙……というより虚無感でいっぱいです。

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク