2019年4月4日
トヨタのハイブリッド特許無償提供に思う

価値のあるものをタダで公開することは、営利を追求する企業としてありえません。

清水草一アイコン

トヨタが、自社が保有するハイブリッド技術に関する特許の使用権を、ライバル他社に無償で提供すると発表しました。

「神対応!」と絶賛しているメディアもあるようですが、私は、この特許の無償提供を受けて、そのまんまHVを生産する自動車メーカーはないと思います。

それをやっても、結局トヨタHVのニセモノみたいなものができるだけで、ユーザーとしては、よっぽど安くない限り価値がない。値段に大差がなければ、トヨタの本物のHVを買ったほうがいいに決まってる。

特許が無償でも、生産ラインは無償ではないので、かなりの台数が売れる見込みがなければ、自社でHVパワートレインを生産するのは割に合いません。

マツダはアクセラセダンにTHSを搭載しましたが、サッパリ売れませんでした。走りは確実にプリウスより良かったんですが。

アクセラHVが発表された時は、日本はハイブリッドブームに沸いていたので、まさかあんなに売れないとは思っていなかったのですが、人のものを見る目のキビシサを思い知りました。トヨタのハイブリッドを積んだマツダ車を欲しがる人はあまりいなかったのです。

 

トヨタの特許の一部を使って別のシステムを開発するメーカーはあるかも、とも思えますが、それこそTHSの劣化コピーになる公算大。

トヨタもそれは困難だとわかっているので、「部品や技術をそのまま使ってもらいたい」と明言していますが、アクセラHVの失敗を見れば、それで魅力的な商品が作れる可能性は非常に低いと思われます。

つまり、トヨタのハイブリッド特許公開が、大きなムーブメントを起こすことはないと思うのであります。

すでにスズキはTHSの供給を受けることが決まってますが、あれはお互いの技術を交換する協業なので、それとこれとは微妙に話が別のようです。

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

清水草一メールマガジン
メールマガジン登録

こちらでご登録いただくと、月イチ(目標)で、清水草一メールマガジン『節約通信』を配信させていただきます。 実にツマランものですが、ハナクソほじり程度の暇つぶしにしていただければ幸いです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

性別: 男性 女性

生年月日:

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク