2021年3月18日
サラ金の歴史

 本当にすばらしい本と出合いました。

清水草一アイコン

 今年2月に刊行された中公新書『サラ金の歴史』です。

 私は借金と縁の薄い人生を歩んできました。住宅ローン等も繰り上げ返済が大好きで、とにかくなるべく借金を避けてきました。

 しかし、フリーになってすぐにコンビを組んだ相方が、確信犯的なライト多重債務者で、「金は借りれば借りるほどトクなんだよ!」と言い放ちつつ、「毎月10軒くらいサラ金を回って返済するのが本当に面倒なんだよ!(だったら借りなきゃいいのに)」と激昂する男でした。

 彼の多重債務の返済に陰ながら尽力した後、新たに設立したフォッケウルフにマリオ高野が入隊したことで、サラ金がさらに身近な存在になりました。

 マリオは当時もこつこつとサラ金への返済を行っていたらしく、弊社脱走後に瓢箪から駒で莫大な過払い金を受け取り、新車のインプレッサを買うという大勝利を得ました。

 そんなサラ金の歴史を、これほどまでにわかりやすく、興味深く、かつ奥深くえぐった本と出合えたことに、限りなり喜びを感じます。

 本当にすばらしい本です。激賞します! 絶対おすすめです。

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

清水草一書籍

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク