2017年9月9日
どうなのよ新型リーフ

大マスコミの「EV時代はすぐそこ」「ディーゼルはまもなく消滅」的な報道に反感バリバリの私ですが。

清水草一アイコン

まずデザイン。

悪くはないですが、ものすごく手堅い、既視感の強い造形の組み合わせです。

EVが新たな時代を切り開くなら、デザインもそうであるべきだと思うのですが、リーフは初代から、「(デザイン音痴な)北米の一般ユーザーにふだんの足として受け入れられる必要がある」ということで、あえて斬新なデザインは避けておりますが、今回もその方針は踏襲されています。

本当にこれでいいんでしょうか。

「航続距離400キロ」は日本基準なので、実質200キロちょいですかね。

清水草一アイコン

リーフの最大のライバルは、当然こちらのテスラモデル3ですが、こちらもデザインは保守的で、インパクトはいまひとつでした。

モデルSのマセラティ的スタイリッシュさは、サイズをコンパクトにすると急激にフツーに見ます。写真判定ですけど。どこかサターン的にも感じます。

航続距離は220マイル~。つまり北米基準で350km。300kmくらい行けるでしょう。

価格はリーフが315~400万円。モデル3が3.5万ドルから。

価格がほぼ同等で、航続距離にかなりの差があるとなると、リーフはかなり厳しいであります。

いずれにせよ個人的には、まだまだ内燃機関車に乗るつもりです。私には、EVに乗るメリットがほとんどなく、デメリットはこってりあるので。

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

清水草一メールマガジン
メールマガジン登録

こちらでご登録いただくと、月イチ(目標)で、清水草一メールマガジン『節約通信』を配信させていただきます。 実にツマランものですが、ハナクソほじり程度の暇つぶしにしていただければ幸いです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

性別: 男性 女性

生年月日:

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク