2020年6月27日
うおお花形満はすげえ

私の人間形成には、『巨人の星』が深くかかわっています。

清水草一アイコン

 先日、NHK大河ドラマ『国盗り物語』のダイジェスト番組を見た衝撃が尾を引いて、『巨人の星』の古本を全巻買いました。

 半世紀ぶりくらいに読んで、第1巻でいきなり大感動です。

清水草一アイコン

 小学生当時はまったく見過ごしておりましたが、花形満は自身のオープンスポーツカーに、ブラックシャドーズのメンバーを9人(自分を含む)乗せて移動していたんですね!

 止まっているのは、飛雄馬が住む下町のボロい木の橋の上ですが、人間の大きさから推定するに、全幅2.5メートルくらいありそうです。

 それでもさすがに1列に3~4人が精一杯のようで、あとはボンネットの上です。

 スバラシイ……。

 「花形満は中学生なのにスポーツカーを乗り回していた」とはよく言われますが、ちゃんと読み込むと、このシーンは昭和34年。

 星飛雄馬は昭和41年に高校生になるので、15-7で当時8歳。

 花形満はその2歳年上なので当時10歳。

 つまり、花形は小学4年生? でスポーツカーを乗り回していたようです。

 私としては、衝撃の新事実でした。

清水草一Facebook個人ページにて、そういち徒然草へのコメントをお待ちしております!

徒然草記事ループ
そういち徒然草月別アーカイブ
そういち徒然草月別アーカイブ
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル
スポンサーリンク下部
スポンサーリンク