清水草一 Shimizu Souichi

1962年東京生まれ。慶大法卒。編集を経てフリーライター。

代表作『そのフェラーリください!!』をはじめとするお笑いフェラーリ文学、愛と幻想と市場経済を核とした自動車読み物のほか、『首都高はなぜ渋滞するのか!?』などの著作で交通ジャーナリストとして活動中。雑誌連載多数。日本文芸家協会会員。

いろいろお世話になってます

いろいろお世話になっております。
他人にはまったくどうでもいい、私、清水草一の経歴紹介です。

1962年 1月29日
新宿区聖母病院にて聖人聖母の間に生まれる。
1966年
練馬区の徳田保育園に入園、おおむねひ弱な子として育つ。浄風園病院の池に落ちて溺れ死ぬ寸前、将棋を指していたおじさんに助けられる(目撃者談)。
1967年
近所で転んで顎に裂傷を追い、病院で麻酔注射の針が外れ飲み込んでしまう(謎)が、祖母に芋をたくさん食わされたおかげか、2日後、針が便所(和式)にて発見される。
1968年
練馬区立豊玉東小学校入学。
1970年
近所の犬(げんごろう)に頬を噛まれ瀕死の重傷。
1971年
4年生に進級し、学校より地図帳が配布される。地図の虜となり、すべての国の首都を暗記する等、地図さえ眺めていれば幸せな少年となる。この頃の特技は「そらで日本地図を書く事(現在もある程度は可能)」。徐々に運痴からは脱出、徒競走と跳び箱でのみ頭角を現す。
10月
中野区立武蔵台小学校に進学。地味な転校生として過ごす。
1974年
中野区立北中野中学校に転校。地図好きの少年として、思春期を『セイヤング』の天才・秀才・バカを聴くことで燃焼させつつ、受験勉強に精を出す。精も出る。
1977年
慶應義塾高校に進学。入学と同時に山岳部に入るつもりが、弓の格好良さに惹かれ弓術部洋弓班(アーチェリー)に変更。
1978年
神奈川県春季アーチェリー大会個人2位、インターハイに団体で出場。しかし本番約1カ月前にスランプに陥り、極めて不甲斐ない成績に終わる。
1980年
慶應義塾大学法学部法律学科に進学。自動車免許を取得、初めてステアリングを握り、「なんぴとたりともおらの前を走らせたくねえ男」に豹変。姉のサニーGXで全開また全開、すべてのクルマにパッシングを浴びせつつ激走を開始する。
9月
親を騙して自己資金30万円(植木屋のバイト代)にて日産ガゼールを購入。根性だけの危険な運転に終始する。。
1981年
都内のあまりの渋滞に怒り爆発、中型二輪免許取得
1982年
学業成績低迷。出版社志望を決意、秋より受験勉強を開始。この頃生涯最も気合入れてお勉強する。
1983年
3桁の競争率を勝ち抜き、(株)集英社より採用通知。人生に勝ったと確信。
1984年
親がガゼールからサンタナに買い替え。ドイツ車(日産製だけど)の直進安定性に感動する。
4月
(株)集英社に入社。週刊プレイボーイ編集部グラビア班に配属されるが、芸能界になじめず、使い物にならず。優秀な諸先輩方より「このバカ」「役立たず」等多くの罵声を浴びる。 ホンダVT250を購入するも、夏の暑さと冬の寒さと免停及びコンタクトレンズへのゴミの侵入に辟易し、約1年で手放す。
1985年
週刊プレイボーイ活版班に配属替え。野球記事および読者ページ担当となる。当時の週プレを天才的な文体で席巻していたライターの板橋雅弘氏(その後、漫画原作者イタバシマサヒロとして『Boys Be‥‥』で億万長者に)に接し、編集業のヨロコビに目覚める。 その後オカルト、ファミコン、ギョーカイもの等を担当。板橋氏の文体を学び、頭角を現す。
1988年
先輩の人事異動に伴い、池沢さとし先生の担当者となる。 念願かなって自動車担当となる。
1989年
A級ライセンス取得、ミラージュカップにてレースデビュー。 発表間もないフェアレディZを購入。
5月
レース活動開始を聞き付けた池沢さとし先生より、「ちょっと乗ってみる?」と勧められ、フェラーリ・テスタロッサを運転。瞬間的に「フェラーリであればすべて善し」と悟りを開く。 週プレ誌上にて自動車コラム『自動車BooBoo倶楽部』開始。
1990年
ミラージュカップおよび筑波P1300参戦。
1991年
筑波P3000レースに池沢先生の代打で出場し(スカイラインGT-R)、生涯唯一の優勝。 フェラーリへの想いが募り、「こんなサツマイモみてぇなクルマ持っててもしょーがねぇ!」とフェアレディZ売却。フェラーリじゃなきゃクルマなんて動けばいいやという悟りにより、ADワゴンに一本化。
1992年
誰もが抱く種類の会社に対する不満から独立を模索。『ベストカー』にて『フェラーリ曼陀羅』連載開始。ほとんど何の説明もなしに、タイトルを見ただけでGOを出してくれた勝股編集長には一生足を向けて寝れず。
1993年
足掛け5年間、徐々にステップダウン(トホホ)しつつレース活動を続けるも、才能のなさは明白にて、誰にも惜しまれず静かに引退。
7月
1163万2800円にてフェラーリ348tbを購入。身の程知らずの贅沢、激しい罪悪感に苛まれる。
11月
(株)集英社に辞表を提出。フリーライター(=人間の屑)となる。人間の屑後の活動については、「書いた本のこと」を参照いただければ幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お知らせ
自主制作DVDのお知らせ
シェアボタン
このページをシェアする
清水草一とつながる
清水草一とつながる

清水草一個人のFacebookアカウントやYouTubeチャンネルへのリンクです。お友達申請・チャンネル登録をよろしくお願いします!

清水草一個人ページを見る YouTubeを見る

清水草一メールマガジン
メールマガジン登録

こちらでご登録いただくと、月イチ(目標)で、清水草一メールマガジン『節約通信』を配信させていただきます。 実にツマランものですが、ハナクソほじり程度の暇つぶしにしていただければ幸いです。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

性別: 男性 女性

生年月日:

YouTubeチャンネル
清水草一YouTubeチャンネル